カニネット購入

カニが好きな人って沢山いると思いますが、普段お店であまりカニを丸ごと買う人は少ないと思います。

大きなカニは結構かさばりますし、スーパーなどでも高いですよね。

女性はなかなか買いずらいと思います。

でもネット通販なら買ったらすぐ自宅まで送ってくれます。

思いカニを持ち運ぶ必要は無し、解凍も簡単です。

スーパーにはあまり出回らない数の少ない種類のカニもネットでは探せ、季節ごとに産直の新鮮なカニを格安で手に入れることも可能です。

特に魅力なのは捕りたての生かにの取り寄せ!

生のカニは普段はなかなか出回らず、私の住んでいる関東では一般の店舗で見たことはありません。

カニの通販で見つけて驚いたものです。

たまたま以前にTVで「高級割烹でしか食べられない生のタラバカニ」のニュースを見ていつか食べてみたいと思っていたので早々にお取り寄せ。

産地以外ではなかなか手に入らない茹でていないタラバカニの透明感のある生のカニ肉は甘みがあってとても柔らかく一度食べたら忘れられないおいしさです。

そのままさらりと氷水にさらして食べる、これは高級割烹の真似事をしてみました。

軽く湯通ししてしゃぶしゃぶにするのもおいしいです、茹でて冷凍したカニのしゃぶしゃぶとは全然違う味わいです。

勿論一通り全部試してしまいました。

でも私の一番お勧めは真冬の寒い時期にこの生のカニをお取り寄せし、石油ストーブの上の鉄板に網の上で斜めに切った太いタラバの足を軽く焼くことです。

生のカニの甘みがさらに凝縮された感じになってちょっと考えるだけでおなかがすいてきてしまいそうです。

生カニのシーズンは真冬のようですのでぜひシーズンになったら探してみてほしいです。

高級料亭気分に言った気分になれますよ。

しかもネット通販では珍しいカニや生のカニも比較的手ごろな価格で手に入ります。

一般のスーパーではほとんど見たことがない種類の高級なカニも通販では手に入ります。

しかも値段も手ごろです。

おなじカニがまれに一般のスーパーに出たりしますが、見たら高くてびっくりします。
私は通販で初めて花咲かにや越前カニを食べましたが、近所のお店で見たことはありません。

手に入りやすい毛ガニは私のいる関東の地元でも値段はともかく生きたものが販売されていますが、タラバはほぼ輸入の冷凍物です。

新鮮な産直のカニは輸入の冷凍のカニとは甘みも全然違い、同じ価格なら本当にお買い得だと思います。

お安く手に入るネット通販なら丸ごと買って送ってもらい、家族で鍋に入れるのも素敵ですね。
カニ通販が安い理由はコチラを参考に)

数量限定品は早い者勝ち!

見つけたらぜひお取り寄せしてみてください!

とってもお買い得ですから。

カニのごとく通販サイトで豪華セットを楽しもう

カニ豪華セット
冬になると、カニが恋しくなる季節です。
カニは色々な食べ方が楽しめることからも、多くの食通の人々を唸らせることになります。

そんなカニも、スーパーなどでは、カニ丸ごとや殻付きなどは中々手に入りません。
豪華にプリプリのカニを食べたいのなら、通販で購入するのが、オススメです。

カニ通販は、インターネットで探してみると、多くの専門店が出店しています。
むしろ多くの通販サイトがあるために、目移りしそうになってきます。

むき身の16本セットやボイルされたタラバガニ、殻付き、など様々なメニューが用意されています。
カニ料理というと、カニ刺し、カニしゃぶ、カニ鍋、焼きガニと豊富な食べ方があるので、それぞれの食べ方に合わせてメニューを頼めばいいかと思います。

しかし、そしてカニファンにとって迷いそうなのが、カニの種類です。
ズワイガニ
タバラガニ
毛ガニ
と種類があります。

どれもそれぞれの味が違っていて、どれを食べようかと迷ってしまいます。

それぞれのカニの味は、アッサリした味もあれば、濃厚なむき身の物もあります。

「どれにしょうか?」

と考えあぐねているのなら、いっそのこと

食べ比べセット

をオーダーしてはいかがでしょうか?
食べ比べセットだと、タバラガニ、ズワイガニ、毛ガニを一緒に楽しむことができます。
一気に食べるのもいいですし、それぞれの味に合わせた調理も楽しむことができます。

このようなメニューは、カニ専門の通販でしか、お目にかかれないので、一度調べてみるといいでしょう。
ネットでもお歳暮の時期になると、、カニ通販サイトも大いに賑わってきます。

この時期だからこそ、味が最高潮になっているカニが人気なのです。
新潟県の寺泊町という所には、カニ専門店がいくつもの軒を連ねています。

ここに訪れるお客さんは、普通の時でも多くのお客さんが集まっていますが、これらのお客さんも通販サイトを出してきているようです。 
それだけインターネットでオーダーできる機会が増えていますので、じっくりと調べて見るだけでも楽しくなってきます。